どうしてパソコンは遅くなるのさ①

「買ったときからするとすごく遅い」「最近急に遅くなった」「たまに止まる」など、動作が遅い症状についてよく相談を受けますので、ざっくり紹介します。長くなったので記事を分けます。

①パソコンの経年劣化、もしくは一部故障

主な原因はHDD(ハードディスク)かメモリの劣化もしくは故障です。
経年劣化=寿命 みたいな解釈です

3~5年以上使っているパソコンは一度HDDの健康診断、メモリも劣化具合や、ホコリが溜まっていないかチェックするのをおススメします。
特にHDDが壊れるときは、パソコンが”時々止まる”といった現象が予兆ですので心当たりのある場合は、早めの診断をおススメします。ひどい時は”ある日突然”壊れますので。

HDDは大事なデータを保存しているので、定期的な健康診断を頼むか、データのバックアップを行ってください。
(一般的に健康診断なら¥500-、ひどく壊れたHDDからデータを取り出すのは¥50,000~ 100倍以上違います。)

 

対処としてはHDD交換、メモリ交換になりますので、費用は下記を参考にしてください。

■メモリの劣化が原因の場合
 費用:交換用メモリ ¥4,000~ 作業工賃 ¥2,000-

■まだ壊れていないHDDの交換
 費用:交換用HDD(HGST)¥6,200- システムコンバート作業 ¥8,000-

■少し壊れてしまったHDDの交換
 費用:交換用HDD(HGST)¥6,200- データ復旧費用 ¥8,000- ¥システムコンバート作業 ¥10,000-

■データ復旧が困難になってしまったHDDの場合
 費用:データ復元だけで ¥50,000~¥400,000

なぜか子供の写真、仕事のデータなど、大事なデータが入っているものに限ってデータ復旧が困難な場合が多い気がします。

 

次回は「起動ソフト、バックグランドソフトが多すぎる」について

■パソコンが遅い主な原因
①パソコンの経年劣化、もしくは一部故障

0