どうしてパソコンは遅くなるのさ②

「買ったときからするとすごく遅い」「最近急に遅くなった」「たまに止まる」など、動作が遅い症状についよく相談を受けますので、ざっくり紹介します。長くなったので記事を分けます。

②起動ソフト、バックグランドソフトが多すぎる

主なメーカー製のパソコンには本当に沢山の便利な機能が多くて、

買ったときは、ソフトが沢山あってワクワクしますが、

そのうち9割近くは、まったく使わないソフトになってしまいます。

あと使っていくうちに色々なソフトをインストールしたり、おまけのソフトを入れたり、勝手に(?)ソフトが増えていたりと、2年も使えば結構な量のソフトが入っていることがよくあります。

そこで当店おススメするのがシステムチューニング
■システムチューニング ¥3,000-

要するにいい感じに色々調整する、パソコンの適正化です。

パソコンの無駄な動きやストレスをなくす事で、パソコンが長持ちするようになります。

 

主な内容としては、

・起動ソフト(スタートアップ)の整理

・バックグラントソフトの整理

・不要なシステムサービスの停止

・ウィルス対策ソフトの調整

・インターネットブラウザのプラグイン整理

 

その中でも、もっとも無駄にパソコンを遅くしている原因が、

起動ソフト(スタートアップ)とバックグラウンドソフト

これは特定のソフトの起動を早くするために、ちょっとだけ先に動かしておいて、いざそのソフトを動かすときに少し”早く起動する”ようになるというものなのですが、”早く起動する”なんてちょっとだけです

体感速度として多少誤差があろうとも最大で1~2秒の差程度

そのくらいなら待てます。待ちましょう。

さらに大半のソフトがこの機能を利用していますので、多くのソフトがちょっとだけ動いている状態になってしまいます。

そうすると、結果的にパソコン全体が遅くなり、この機能の利点がなくなってしまい、これぞ本末転倒です。

 

正直、特別な理由プロ仕様でない限りこの機能をOFFにする事をおススメしています。

というかプロ仕様でも全体の効率を考慮すれば大半をOFFにするのが妥当だと思います。

 

次回は「ウィルス対策ソフト」について

■パソコンが遅い主な原因

①パソコンの経年劣化、もしくは一部故障
②起動ソフト、バックグランドソフトが多すぎる

どうしてパソコンは遅くなるのさ②” への1件のフィードバック

  1. ピンバック: どうしてパソコンは遅くなるのさ④ | 長野市のパソコン修理・パソコン教室を行う『パソコン処』

ただいまコメントは受け付けていません。