SSDのメリットとデメリット

HDD搭載のパソコンが主流ですが、最近ではSSDを搭載しているパソコンが増えてきております。
当店でもお客様から「SSDってどうなの?」という質問を頂く事が多くなりました。
デメリットがありますが、比較的メリットが多いのでオススメしています。
そこで今回は、SSD換装のメリットとデメリットをご紹介します。


SSDへ換装するメリットとデメリット

メリット

・動作が速い

データの読み書きが速くなるため、起動とシャットダウンやソフトの起動、データ転送などの処理が格段に速くなります。性能により差がありますが、HDDよりおよそ3~5倍速いです。
データの読み書きが速くなり、ソフト起動の待ち時間が減る事で、快適にパソコンを使用する事が出来ます。


・衝撃に強い

HDDと構造が異なり、内部がUSBメモリに似ていて物理的な動作が一切ない為、衝撃に強いです。
持ち運びの時の振動や、パソコンを落とした時のデータ損傷するリスクが減ります。


・音が静か

物理的に動作していないためHDDのシーク音(カリカリカリ~のような音)はほとんどないです。
無音という訳ではなく、データの読み書き時に「シー」という音がなる事がありますが、静かな環境でも気にならない程度です。


デメリット

・突然故障してしまう

HDDであれば“動きが遅くなった”などと感じ、故障の早期発見できる事があります。
SSDは、元々スピードが速い為、多少遅くなっても不調とは感じないので、Windowsが起動しなくなって初めて故障に気づく事が多いです。
メーカーが提供しているSSD検査ソフトで正常判定だとしても、突然故障する事があるので注意が必要です。
常にバックアップをしっかり取り故障に備えましょう。

ただ、バックアップを取るという面倒くささもあるため、
SSDを利用される場合は、“クラウド利用”を強くオススメしております


・書き込み容量に限度がある

SSDの製品によって異なりますが、Samsung 860 EVO 500GBだと300TBが書き込み上限とされています。(メーカーサイト調べ)
通常使用では上限まで達する前に、SSDが経年劣化による故障になると思われます。


・データ復旧の難易度が上がる

データ復旧はHDDよりSSDの方が難しく、復旧専門業者でもSSDのデータ復旧に高い技術と設備が必要と言われております。
故障前の予兆が分かり難い事もあり、常に大事なデータのバックアップが大切です。


・HDDより高価

メーカーにより金額が違いますが、500GBで比較した場合、HDDが5,000円に対しSSDは10000円と2倍の金額です。
2018年では500GBのSSDは約20,000円で販売されていましたが、最近では価格も下がり2年前と比べると半分の値段で購入できる様になりました。


SSD換装するメリットとデメリットをご紹介致しました。
故障の「故障の予兆が分かりづらい」、「データ復旧が難しい」とデメリットがありますが、しっかりバックアップを取れば、より快適にパソコンを使う事が出来ます。

当店ではSSD換装のサポートを行っておりますので、お気軽にお問合せ下さい❗

▼SSD換装をお考えの方は、こちらもチェック👀

0